REQUEST MAIL(リクエストメール)とは

従来の自動返信メール,いわゆるオートステップメールに
選択性,ストーリー性などの便利な機能を加えた,次世代型の最新ビジネスツールです。

e-ビジネスで成功している人には、ある共通した仕組みがあるのはご存知でしょうか?

・見込み客情報を集める ⇒ 「集客 」
・見込み客をお客にする ⇒ 「販売 」
・お客を固定客として行く ⇒ 「顧客フォロー 」 「 継続販売 」 「 口コミ 」

「 訪問者 」⇒ 「 見込み客 」⇒ 「 顧客 」 ⇒ 「固定客 」

REQUEST MAIL(リクエストメール)でこの工程が完全自動化であなたの思うままになります。

REQUEST MAIL(リクエストメール)でできることは

・ 商品購入後のフォロー&アンケート・サポート
・ カスタマーサポート業務の自動化
・ よくある質問と解答の自動対応化
・ お客さんの特性に合わせた、情報の提供やセミナーの展開
・ 変化するRPGオンライン小説
・ e-businessに欠かせない、見込み客の獲得、管理
・ 携帯メールに向けてのクーポンの配布
・ お客さんの心を掴むRPGアンケートメール
・ 各シナリオに沿った、メールセミナーの送付
・ メルマガの読者確保にも一躍かってくれます。

さらに応用が広がります。

REQUEST MAIL(リクエストメール)) の特徴

・現在、日本国内のオートステップメールを扱うどの会社よりも、
安値でシステムを利用する事が出来ます。
※シナリオ作成無制限、メール登録者数無制限、下記機能を兼ね備えて、月々、”たったの”¥5,000-で利用する事が出来ます。
 
・オートステップ機能だけではなく、世界初のロールプレイング機能を搭載
顧客満足度を最大限にUPできるツールとしてなるでしょう。


・集客から、顧客フォローまで、完全自動化であなたのビジネスに貢献してくれる事
間違いありません。

かつて、カルフォルニアのゴールドラッシュ全盛時代に、
最も効率良く 大儲け をした人は、金脈を掘り当てた人よりも、
金脈を掘る坑夫に「 ツルハシとシャベル 」を売った者だという話があります。

有名な話、ゴールドラッシュ時に、作業着として重宝した洋服が、
現在でも流行のジーンズとして広く知れ渡っています。



現在のネットビジネス時代において、金脈を掘り当てるために使う
「ツルハシ」や「ジーンズ」のような必要なツール・補強ツールを早期に手に入れ、
それを、金脈を掘る坑夫(ビジネスとしてインターネットを活用する方々)に、
提供する事が、成功するタメの1つの近道になる事は間違いないでしょう。


それが、「 売れる仕組み 」 であり、「 凡人が早期に成功できる仕組み 」 なのです。

詳しい説明はこちら→≪ REQUEST MAIL ≫


ユーザー主導でシナリオを切り替えるしくみは、世界的にも例がありません。
(世界ビジネスモデル特許を申請中)
これを、アメリカから”ステップメール”が日本に上陸したように、
逆に、日本からアメリカ、世界に広めて行きたいと本気で考えています。


いま、インターネットビジネスの人口は、700万人とも800万人とも言われています。
(日本全体でみられる”インターネット総利用人口は、2004年度で約7000万人”と言われています。)

また、ここ数年の日本の経済・雇用情勢からすると、失業や早期退職などにより
この人口が益々増加することは間違いない事と考えられます。


では、インターネットビジネスを行っている方で、ステップメール機能を利用している方はどれ位いるでしょう?
正確な数字は解りませんが、インターネットを利用しビジネスを行っている方で
ステップメールさえ知らないという方は多く、まして利用している方はもっと少ないと思います。


ステップメールの利用者は、インターネットビジネス人口の
1%から多くても3%程度の間ではないかと推測しています。


しかし今後、インターネット上でのビジネスの過熱、ビジネス参加者の増加により、
ビジネス競争率は益々激しくなることでしょう。
それにより、メールによる顧客対応を従前の手作業で行っていた方々が、
自動化に進むことは自然の流れだと思います。



では、これらの事例を元にリクエストメール社の将来を考えて見ましょう。

・インターネットビジネス人口:800万人

・ステップメールを利用している方の割合:24万人(3%と過程)

・ステップメールを利用していない方の割合:776万人(残り97%)

(市場としては、まだまだ手付かずに近い状態であると推測されます。)


それでは、今後、ステップメールを利用していない方が、
ステップメールや 更にその上の機能をもった リクエストメール機能を利用する割合はどうでしょうか?



リクエストメールの利用者が今後

 1%になった場合の利用者数  ・・ 8万人

 5%になった場合の利用者数  ・・ 40万人

 10%になった場合の利用者数 ・・ 80万人

※ 現在ステップメールを利用している方が、リクエストメールに移行してくる可能性もあります。

※市場の10%を占めるには時間がかかるかもしれませんが、認知度の低い今から取り組むには、
 有望な事業だと考えます。



身近なところでは、ビジネスコンサルタントの方のように特定顧客をもっている業種の方へ、
他の同業者の方との差別化として展開していくということも考えられますし、
MLMで組織拡大を図っている リーダー的な方を中心に展開していく というというやり方もあると思います。


インターネットに明るい方、IT系で将来を見据えることの出来る方、
一時的な収入ではなく、本当の意味で継続して収益をとりたい、
本気で稼ぎたいという方には、とっておきの他に例を見ない活動するステージをご用意できます。
オンラインショップのオーナーさん
情報起業を展開しようとしているあなた!
オンライン作家として活躍しようとしているあなた!
アフィリエイターのあなた!

あなたのe-businessを成功に導く上で、一番大切な事は、
あなたが信頼され、より多くのファンを獲得する事ですよね。


是非、この世界初の機能を兼ね備えた、
心と心を繋ぐ、 「 REQUEST MAIL 」
あなたのビジネスに有効に取り入れてみてはいかがでしょうか?

詳しい説明はこちら→≪ REQUEST MAIL ≫


>拍手<---このページが役立ったという方はすぐクリック!
おもしろくな〜いという方も迷いながらクリック!